外壁塗装の業者の選び方

家の外壁の補修や塗り替えをする場合は業者選びが重要になってきます。どの業者を選ぶかで料金が20万円も差が出たというケースもあります。最近は、複数の外壁塗装業者にまとめて見積りをしてもらえるサイトが出てきて定番になっています。

一括見積りサービスを利用するメリットとしては、まず料金が安い業者を見つけられるということですが、悪徳業者を排除できるというメリットもあります。一括見積りサービスには、審査を通った優良業者しか参加できないので必然的に悪徳業者は除かれます。また、利用者から苦情などが来た業者は参加を取り消されていきますので、キチンとした業者だけが集まるようになっているのです。

家の外壁は外から状態が見えますので、悪質業者によるしつこい訪問営業も多くなりますが、そのような業者を避けるためにも一括見積りサービスは多くの方に選ばれています。

外壁の塗装の時期とその効果

家の壁の塗り替えは、なぜ必要なのか。実は、あまり理解されていないのが現状です。「見た目が汚くなってきたら塗り替える」という認識の方も多いと思います。

もちろん、壁の塗装は「家を飾る」という役割も持っているのですが、実は「家を守る」という役割のほうが大きいのです。家というのは日光や雨風にさらされていますが、それらから守る役割が壁の塗装にはあるのです。新築から年を重ねると、どうしても家は劣化してきます。壁にひび割れが入ったり、黒かびがはえたりしますが、塗装がしっかりしていれば、それらを防ぐことができるのです。

塗り替えの時期としては、建てられてから7,8年と言われていますが、気候や元々の耐久性などから適切な時期は変化してきます。

壁にひびが入ってしまうと、補修工事が必要になってきますが、事前に塗り替えをして強化しておけば、そのヒビ割れを防ぐことができます。定期的な外壁塗装をしておけば、家を強化して補修費などを節約することにもつながります

壁の塗り替え
壁の塗り替えのセールスがやってくるようになったら家の外壁が傷んできている証拠です。複数の業者から見積もりをとって信頼できる会社に壁の塗り替えを依頼しましょう。

このページの先頭へ